忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 




[画像:昨年のクリスマスシーズンに『ボルト」を上映していた、ハリウッドの『エル・キャピタン・シアター』]
16c8452f.jpg
















2008年感謝祭ホリデー直前である11月17日から、ディズニーの新作長編CGアニメーション映画「ボルト(BOLT)」が全米公開された。クリスマスのホリデー・シーズンが終わる1月4日の段階で約$110millionを売り上げる大ヒットとなっている。


[画像: Read D方式の立体メガネ]

c7be7d2b.jpg筆者は公開とほぼ同時に、ハリウッドにあるディズニー直営の映画館エル・キャピタン・シアターに足を運んだ。ここではReal D方式による3D立体上映が楽しめるからだ。

余談であるが、このエル・キャピタン・シアターでは、上映前のプレショーとしてオルガン演奏、ダンサーやディズニー・キャラクター総出演のミュージカルが上演される(注:作品によってはショウが上演されない時期もある)など、ディズニー・ランド並みのショウがハリウッドで楽しめる事でも知られている。料金は一般劇場よりもやや割り高だが、ミュージカルまで観れて、これで16ドルは安いと言えるだろう。

さて、肝心の映画「ボルト」だが、筆者は最初、実はあまり期待しないで映画館に足を運んだ。

なぜなら、過去に見た予告編の印象では、この映画は単なる「ありがちなスーパー・ヒーロー犬」のお話なのだと思い込んでいた為であった。実際、筆者の周りでも、予告編に対しては同じような印象をもっているアメリカ人が多かった。

だが、それは間違っていた。

…お、おおおおお~~面白いやんけ!!!(本当)

良い意味で裏切られた作品だった。

この作品は、人気テレビ番組に出演する子役の少女ペニーと、彼女と一緒に出演している子犬「ボルト」の絆を、アクションとほのぼのドラマで描かれている、心温まるストーリー。

展開のテンポは非常にスリリングで、随所に登場するアクション描写のカッコ良さも心地良い。そして何よりも、全編を通じてストーリー・テリングがすばらしい。特に映画終盤のドラマは感動的だ。

デジタル映像は素晴らしく、劇中に登場する映画スタジオやセット、ドラマ撮影現場の描写はすごくリアルで、観ていてワクワクした。もし、ハリウッドの映画スタジオに一度でも訪れた事がある方は、そのリアルさに思わずニンマリする事だろう。

筆者は鑑賞している時、「バーバンク(ディズニーの長編アニメ部門がある地名)が作ったにしては、やけにピクサー・テイストが強い作品だな?」と思ったのだが、それもそのはず、この作品は組織改革&社名変更後のWalt Disney Animation Studiosで、「初めてジョン・ラセター氏が最初から最後まで制作にタッチした」作品なのだそう。 

人気シンガーのマイリー・サイラスが少女ペニーの声を、俳優ジョン・トラボルタが飼い犬ボルトを演じるなど、声の出演も豪華だ。

日本での公開予定は8月1日とまだまだ先だが、是非夏休みにご家族揃って楽しんで頂きたい1本である。

 


さて、ここで是非言及しておきたいのが、同時上映されたピクサーの新作短編CGアニメーション「Tokyo Mater」だ。

この短編は「ボルト」の本編前に上映され、これまた大爆笑を誘っていた。更に、3Dの立体上映であった。

これは、「カーズ」をベースにした短編で、レッカー車のメーターが主人公。ひょんな事からネオンきらめく東京へ行ってしまったメーターが、映画「東京ドリフト」で有名な大ドリフト・バトルに参戦する事に…というお話である。

「ワイルドスピード3 東京ドリフト」のパロディ風な作品だが、都会のネオンや東京タワーが登場する日本の描写が面白い。また、登場する建物には「ハリーハウゼン」という文字が入っているなど、ハリウッド業界の内輪ジョークも満載だ。

こちらも是非、お見逃しなく。
 



参考リンク:

  BOLT米国公式サイト        http://disney.go.com/disneypictures/bolt/
 Tokyo Mater (IMDB)                        http://www.imdb.com/title/tt1330219/

 ハリウッドのエル・キャピタン・シアター http://disney.go.com/disneypictures/el_capitan/

 Real D ホームページ                  http://www.reald.com/

 


   過去記事はこちらからどうぞ 全目次


このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1997-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎 

 

 

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


[電子書籍] 『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人- PDF版』
鍋 潤太郎著
CGワールド誌の人気連載が1冊に。全48人のインタビューがここに。1,260円
4862460712



[中古書籍]『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人』
鍋 潤太郎 平谷 早苗
4862460712



スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル (ShoPro Books LUCAS BOOKS)
ライダー・ウィンダム クリス・リーフ&クリス・トレヴァス
4796871241



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
書籍版 価格:¥5,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
Kindle版 価格:¥2,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



海外VFX業界動向BLUEBOOK キンドル書籍 1,250円
鍋 潤太郎&溝口 稔和 著
B00GZAD83K



Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト (I・O BOOKS)
平井 豊和著 2484円
4777519392



CGWORLD (シージーワールド) 2017年 07月号 vol.227 (特集:アイドルCGキャラクター研究、プログレッシブ・エンバイロンメント)
B071466CXS



Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)
北田 栄二 平谷 早苗
4862462634



Cinefex No.45 日本版 − ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー −
Jody Duncan OXYBOT
4862463088



田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック
田島光二
4768306977



3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990
4862461506



『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著
CG業界の世界史。海外へ出る前に、この1冊。
4845909308



VESビジュアルエフェクトハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準-
Jeffrey A. Okun(ジェフリー・A・オークン) Susan Zwerman(スーザン・ズワーマン) 秋山 貴彦
4862461654



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料/180g 【HTRC2.1】
B005IESY8I



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 3D VISION
B007A9V91S



~カラーコレクションの極意がこの1冊に ~
『Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema』[書籍]
Alexis Van Hurkman
0321713117



Advanced RenderMan 日本語版― レンダーマンの基礎知識、シェーダー構築を勉強する為の必読書
Larry Gritz Anthony A.Apodaca
4939007340



ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか[書籍]
エド キャットマル(著), 小西 未来(翻訳)
4270005106



Matte Painting 2: Digital Artists Masterclass[書籍]
ILM上杉裕世氏など第1線アーティストの作品が満載。マットペインターを目指す人は必見!
1921002417



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]