忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 



8月14日、長編アニメーション映画『PONYO(邦題:「崖の上のポニョ」)』(宮崎駿監督)がディズニーの配給により全米で公開された。

 今回「ポニョ」の全米公開は927館で封切られた。通常、米メジャー映画のオープニングでは3000-4000館規模で上映される為、この927館という数字は、さほど多い館数ではない。しかし、過去のジブリ作品の全米上映規模と比較してみると最多になる。

 例えば、2005年6月の「ハウルの動く城」の全米公開時は、まず18都市の36館で先行限定上映が行われ、その1週間後からは上映規模が202館に拡大された。また、2002年9月の「千と千尋の神隠し」では全米主要10都市、約100箇所という限定上映だった。

 これを見ると『ポニョ』では、『ハウル』と比較すると約3倍という上映規模で全米配給されている事がわかる。この影には、米国版公開のエグゼクティブ・プロデューサーとして参加しているジョン・ラセター氏による尽力があった事が推測出来る。

[Pacific Grove Theaterにて、筆者撮影]
  


 さて、気になる売り上げだが、『ポニョ』の公開最初の週末の売り上げは$358万ドル(約3億5千万円)で、Box Officeのランキングは初登場第9位だった。

 1スクリーンあたりの売り上げは$3,868(約38万円)。ちなみに『ハウル』の時の同売り上げは$11,888(約118万円)だった事を鑑みると、『ポニョ』は1/3程度に留まっている事がわかる。

 ただ、これは公開時期にも多少問題があり、話題のエイリアン映画「District 9」のオープニング公開とモロにバッティングした事、そして公開2週目で大ヒット中の「G.I. Joe」の影響が大きい。公開時期を7月にしていれば、もう少し初期売り上げが期待出来たかもしれないが、今後クチコミで売り上げが伸びる事を期待した い。


 さて、筆者は早速公開初日に映画館に足を運んでみた。驚く事に、場内はほぼ満席だった。家族連れが多く、年配のおじいちゃん・おばあちゃん、そしてカッ プル等、非常に幅広い年齢層だったのが大変印象的だった。(ちなみに「District9」や「G.I. Joe」は20代、30代が多い)

 上映は英語吹き替えで、ボイス・オーバー(吹き替え)はマット・デイモンや、ケイト・ブランシェット、ノア・サイラス、フランキー・ジョナスなどの人気スターが顔を揃えている。

 アメリカ人観客に特にウケていたのは、ポニョが寝そうになるシーンや、宗助とポニョが家で暖かい飲み物を飲むシーン、など、セリフが無く"ストーリー・テリング"に優れたシーンが多かった。これは、宮崎監督が得意とする演出であろう。


 エンディング・テーマは、日本では御馴染み、藤岡藤巻&大橋のぞみコンビによる「あの」曲ではなく、アメリカ・バージョンが採用されている。

 こちらはもちろん英語。曲の前半ではオリジナル・テイストを残しているが、後半はラップ調で、アメリカの子供達向けの構成になっていた。

 エンドロールは日本版のクレジットを英語に置き換えた「英語版」だが、背景やアイコンをそのまま忠実に継承したレイアウトだった。

 映画が終わると、場内からは拍手が沸き起こった。小さい子供達は「ポニョがカワイかった」と満足げだった。
 映画の冒頭と最後には、配給したディズニーによるシンデレラ城のロゴ・アニメーションが挿入されていたので、予備知識なしに映画館に足を運んだアメリカ人の中には「ディズニーのアニメ」だと勘違いしていた人もいたようである。


 宮崎駿監督は公開直前の7月に訪米し、サンフランシスコやロサンゼルスで講演を行った。ビバリーヒルズにあるアカデミー財団の試写室で開催された講演で は、会場はハリウッド関係者で埋まり好評を博していたという。宮崎監督は、サンフランシスコ講演の際、兼ねてから親交のあるピクサー・アニメーションスタ ジオにも立ち寄り、ポニョの縫いグルミをお土産としてピクサーに置いて帰ったそうである。



 

   過去記事はこちらからどうぞ 全目次
 



このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1997-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎 


 


PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


[電子書籍] 『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人- PDF版』
鍋 潤太郎著
CGワールド誌の人気連載が1冊に。全48人のインタビューがここに。1,260円
4862460712



[中古書籍]『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人』
鍋 潤太郎 平谷 早苗
4862460712



スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル (ShoPro Books LUCAS BOOKS)
ライダー・ウィンダム クリス・リーフ&クリス・トレヴァス
4796871241



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
書籍版 価格:¥5,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
Kindle版 価格:¥2,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



海外VFX業界動向BLUEBOOK キンドル書籍 1,250円
鍋 潤太郎&溝口 稔和 著
B00GZAD83K



Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト (I・O BOOKS)
平井 豊和著 2484円
4777519392



CGWORLD (シージーワールド) 2017年 03月号 [雑誌]
CGWORLD編集部
B01MS93BGB



Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)
北田 栄二 平谷 早苗
4862462634



Cinefex No.43 日本版 − スーサイド・スクワッド −
Jody Duncan OXYBOT
4862463061



田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック
田島光二
4768306977



3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990
4862461506



『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著
CG業界の世界史。海外へ出る前に、この1冊。
4845909308



VESビジュアルエフェクトハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準-
Jeffrey A. Okun(ジェフリー・A・オークン) Susan Zwerman(スーザン・ズワーマン) 秋山 貴彦
4862461654



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料/180g 【HTRC2.1】
B005IESY8I



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 3D VISION
B007A9V91S



~カラーコレクションの極意がこの1冊に ~
『Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema』[書籍]
Alexis Van Hurkman
0321713117



Advanced RenderMan 日本語版― レンダーマンの基礎知識、シェーダー構築を勉強する為の必読書
Larry Gritz Anthony A.Apodaca
4939007340



ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか[書籍]
エド キャットマル(著), 小西 未来(翻訳)
4270005106



Matte Painting 2: Digital Artists Masterclass[書籍]
ILM上杉裕世氏など第1線アーティストの作品が満載。マットペインターを目指す人は必見!
1921002417



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]