忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!



 
 



人気ブログランキングへ

 

twitterlogo.gif


rh_03.jpgリズム&ヒューズ スタジオは5月14日、過去10年余りを過ごたプラヤ・デルレイの社屋に別れを告げ、ロサンゼルス国際空港のすぐ南側にあるエルセグンド市に新社屋を購入、自社ビルへの全社的な移転を完了させた。

エルセグンド市には日本航空、タイ航空、そしてボーイング等に代表される航空&軍事関係の企業が多いエリアで、その意味では映画関連企業の進出は珍しい存在でもある。

新しい自社ビルはガラス貼りの6階経て。1Fにはカフェテリアもある。また、別棟には映画館並みの最新設備の試写室(うち1つはRealDによる立体対応)を2つ備え、デジタル上映&フィルム上映のどちらにも対応しているという。

ハリウッドの大手VFXスタジオで自社ビルを持つスタジオは殆どなく、堅実経営で知られるリズム&ヒューズらしいニュースと言えるだろう。


リズム&ヒュースは、CGの先駆スタジオとして有名なロバート・エイブル・アソシエーツ出身者が中心となり1987年に設立された、ハリウッドの大手VFXスタジオの中でも老舗だ。

rh_01.jpg設立当初は、ハリウッドにあるシカモア通りにスタジオを構えていた。

画像:リズム&ヒューズの最初の社屋。1990年頃、筆者撮影。







rh_02.jpg95年にマリナ・デルレイに程近い、現在プラヤ・ビスタと呼ばれるエリアにスタジオを移転、ここでアカデミー賞のVFX部門でオスカーを受賞した映画「ベイブ」等のVFXが制作された。

画像:2010年、筆者撮影。




 

そして、2010年に自社ビルを購入、今回の移転へと繋がった訳だが、設立当初から社の方針として掲げている「社員に過ごし易い環境を提供する」というスローガンは現在も変わっていないという。

ちなみに、ハリウッドのVFX業界で、他社に先駆けて残業手当てを支給し始めたのも、リズム&ヒューズなのだそうだ。

社長のジョン・ヒューズ氏は特別扱いを嫌い、振る舞いも服装も大変質素。いつもR&Hのロゴが入ったパーカーを着て出勤し、車も役員用駐車場ではなく、少し離れた場所にある社員用の「早いもの勝ち駐車場」へ停めて、そこから徒歩でテクテク歩いてくるという、「社長らしくない社長」として業界ではおなじみだ。

そんなヒューズ社長のお人柄が、このようなアットホームな環境に反映されているのかもしれない。

rh_for_dog.jpgまた、社員は飼い犬を連れてきても良い事になっており、社内のあちこちで尻尾をフリフリする光景が見られるのもユニークな点だろう。

(ちなみに、ワンちゃんにも「入社試験」があり、吼えない、咬まないなど、一定のしつけがされてされている事が条件。これをパスして、初めて「出勤」出来るとか)

画像:リズム&ヒューズの、犬と飼い主用エレベーター。犬アレルギーの体質の社員もいる為、3機あるエレベーターのうち1機だけが「お犬様用」として指定してあるそうだ。
 



rh_ground_ave.jpg車社会のLAにしては珍しく、近隣にメトロ(電車)の駅もあり、メトロで通勤してくる人もいるとか。

画像:メトロは4両編成。のどかな光景だ。




このように、リズム&ヒューズのクルー達は、新しい職場を大変気に入っているという。

現在、様々なプロジェクトの受注に成功し、来年まで継続して忙しい日が続くというリズム&ヒューズ。同社の今後の動向がますます気になるところである。


 

   過去記事はこちらからどうぞ 全目次
 



このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1997-2010 All rights reserved  鍋 潤太郎 


 

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


「海外で働く映像クリエイター」キンドル版が発売になりました!


[書籍] ILMが贈る:メイキング・オブ ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (Making Solo: A Star Wars Story) 洋書:4,745円



[キンドル書籍] ハリウッドVFX業界就職の手引き 2019年度版



[キンドル書籍] 海外VFX業界動向BLUEBOOK



[書籍] 理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-
佐久間修一 堀越 祐樹




[雑誌] 月刊CGWORLD 2019年7月号



[書籍] Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)



[書籍] 田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック



[書籍] 3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990



[書籍]『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著



[書籍] VES ビジュアルエフェクト ハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準- ボーンデジタル



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料 



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 



VFX業界に入るなら、まずは形から カチンコ型時計 



[書籍] カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック- ボーンデジタル



[書籍] Advanced RenderMan―映画とアニメーションのための実践テクニック ボーンデジタル



[書籍] ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか



[書籍] マットペインティング ハンドブック - The Digital Matte Painting Handbook 日本語版 - ボーンデジタル



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]