忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドVFX業界就職の手引きcghollywood.jpg  海外をめざす方の必読本!



 



先日、読者の方から、下記のようなご質問を頂きました。大変興味深い内容ですので、今回のコラムでは、ちょっとご紹介してみましょう。

ご質問:

 海外のVFXスタジオでは、WEB上でデモリールを公表していますが、デモリールに著名な俳優や女優が映っているのを良く見かけます。

 日本国内の事例では、VFXショットに俳優さんや女優さんが映っていると、所属事務所などからデモリールへの使用にOKが出ない場合が多く、いつも歯痒い思いをしています。

 特に、映画のVFXでは、オイシイ所には必ずと言って良い程、俳優さんや女優さんが映っている事が多く、会社のデモリールに使用する事が困難な場合が多々あります。

 ハリウッドのVFXスタジオでは、デモリールを作る際、どのように許可を取っているのでしょうか?


ご回答:

 さっそく、とあるVFXスタジオのPR担当者さんに伺ってみました。すると、このような返事が帰ってきました。

 「それは、大変良い質問です。(←アメリカ人は、答えに困ると、とりあえずこう答える習性があります)

  弊社では、映画スタジオとの契約内容を厳守しながら、非常に注意深くデモリールを構成するように心掛けています。

  殆どの場合、映画スタジオからは「会社のプロモーション(company promotion)に限定した使用のみ許可、それ以外の如何なる用途での使用も一切禁止」という条件で、使用許可が出ます。

  実際に"映画会社と俳優達との間でどのような契約が交わされているのか"に関しては、残念ながら私には分かりません。」


 …という事でございました。
 
 
 さて、下記は筆者が見聞きした範囲の、あくまでも「憶測」ですが、

  ・デモリールに映像を使用する場合、エフェクト・ハウスのPR担当者がその都度、映画スタジオに許可を申請しているようです。
 
  ・おそらく、俳優が含まれている画像は、映画スタジオが指定する「プロモーション」の範囲であれば使用可能という契約が、映画会社と俳優との間で、事前に締結されているのだと思われます。
 
  ・プロモーションの条件の細部は、各映画や作品によって契約内容が異なると思います。

  ・特に、公開前の作品については、かなりの制限が伴います。例えば「映画スタジオ側が用意した静止画のみ使用可能」、のように、制限付で許可が出る場合もあります。また「A月B日まで、如何なる画像や、メーキング関連情報の露出を禁止」という場合もあります。
 
  ・ただ、これまでVFX業界内部や、VES等のコンファレンスで、俳優が映っている映像に関するトラブルというのは耳にした事がありません。おそらく前述のように、(映画スタジオ←→俳優)間で契約書にサインする段階で、それらが契約に盛り込まれている為ではないか考えられます。

  ・これらを含めて、映画スタジオが「作品に関する全ての権限を握っている」という印象を受けます。
 
  ・そういえば、業界向けの試写会やメーキング講演会の時、冒頭で「今日の試写会での上映を快く許可してくださった○○○映画の皆様、ありがとうございました」というお礼のコメントが入る事もあります。このように試写1つにしても、映画スタジオに許可を貰わなければならないようです。

  ・逆に言えば、基本的に映画スタジオを通せば「プロモーション目的」での使用や、「業界向け試写会」での許可はクリアされる、という仕組みになっているように思います。
 
  ・これらは、営利が直接的に絡まない(映画会社や俳優に損害が出ない)為かもしれません。逆にDVD販売やネット配信等の2次利用で営利が絡む場合は、頻繁に裁判のネタになっております。
 

…以上、ご参考くださいませ。
 

本欄では、読者の皆様からご質問があれば、「可能な範囲※」でお答えしていきたいと思います。
もし何かご質問がございましたら、「お問い合わせ」からメールをお送りください。

※お返事には、日数を要する場合もございます。
※すべてのご質問にお答え出来ない場合もございますので、ご了承ください。
※お答えした内容について、その結果生じた如何なる損害に対しても、保障は致し兼ねますので、ご了承ください。

※当サイト内で述べられている楽しい駄洒落や高度な自爆ネタは、アメリカ合衆国著作権法の基に厳重に保護されていません。著者に無断で駄洒落を流用したり、講演、放送、宴会等で自爆する事は、原則として推奨されています。頑張ってください。


 

   過去記事はこちらからどうぞ 全目次
 



上記コラムは、当サイト用に随筆したオリジナル・コラムです。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1997-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎


 

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


[電子書籍] 『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人- PDF版』
鍋 潤太郎著
CGワールド誌の人気連載が1冊に。全48人のインタビューがここに。1,260円
4862460712



[中古書籍]『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人』
鍋 潤太郎 平谷 早苗
4862460712



スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル (ShoPro Books LUCAS BOOKS)
ライダー・ウィンダム クリス・リーフ&クリス・トレヴァス
4796871241



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
書籍版 価格:¥5,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
Kindle版 価格:¥2,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



海外VFX業界動向BLUEBOOK キンドル書籍 1,250円
鍋 潤太郎&溝口 稔和 著
B00GZAD83K



4862463592理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-
佐久間修一 堀越 祐樹
ボーンデジタル 2017-06-29

by G-Tools



CGWORLD (シージーワールド) 2017年 09月号 [雑誌]
CGWORLD編集部
B01MTAPNHV



Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)
北田 栄二 平谷 早苗
4862462634



Cinefex No.46 日本版 − エイリアン:コヴェナント −
Jody Duncan OXYBOT
4862463096



田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック
田島光二
4768306977



3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990
4862461506



『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著
CG業界の世界史。海外へ出る前に、この1冊。
4845909308



VESビジュアルエフェクトハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準-
Jeffrey A. Okun(ジェフリー・A・オークン) Susan Zwerman(スーザン・ズワーマン) 秋山 貴彦
4862461654



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料/180g 【HTRC2.1】
B005IESY8I



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 3D VISION
B007A9V91S



~カラーコレクションの極意がこの1冊に ~
『Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema』[書籍]
Alexis Van Hurkman
0321713117



Advanced RenderMan 日本語版― レンダーマンの基礎知識、シェーダー構築を勉強する為の必読書
Larry Gritz Anthony A.Apodaca
4939007340



ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか[書籍]
エド キャットマル(著), 小西 未来(翻訳)
4270005106



Matte Painting 2: Digital Artists Masterclass[書籍]
ILM上杉裕世氏など第1線アーティストの作品が満載。マットペインターを目指す人は必見!
1921002417



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]