忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 



「The Martix」の2作目と3作目のVFX等で知られる著名な
エフェクト・ハウス、ESC Entertainment(アラメダ、サンフランシコ)が、
アメリカ独立記念日の連休直前である7月2日(金)、
159人規模のレイオフを実施した。

レイオフされたのはアニメーター、カラー&ライトTD、アニメーター、
コンポジター等を含む159人で、これは一時期250人のスタッフを有していた
同社社員の6割以上に相当する。

ハリウッドのCG業界関係者の間では、5月頃から「近いうちにESCは倒産
するらしい」という噂が広く流れていたが、これはレイオフ実施の2ケ月前に
同社が州法に準じ、州に対してレイオフの事前申告をオフィシャルに行った為
と見られている。

同社は7月23日より全米公開になる映画「Catwoman」のエフェクト製作を
鋭意進行してきたが、次に予定されている映画「Superman」(2006年公開予定)
の受注が予定よりずれこむ見通しとなった為、「Catwoman」の作業終了と
同時にやむをえずレイオフに踏み切る事になったようだ。

幸い今回の場合は、プロジェクトの間が空いた為の一時的な解雇と見られ、
同社の次なるプロジェクトが入り経済的状況が復活次第、
レイオフされたスタッフ達は順次呼び戻されると推測されている。

前述の「Superman」はワーナーの製作で2006年に公開が予定されているが、
つい先週、McG 監督 (「チャーリーズ・エンジェルズ1、2」)が
降板。今週に入ってBryan Singer(「Xmen2」、「Xmen3」[予定])
が、ストーリー開発と監督を務める契約書類にサインをしたところで、
まだエフェクト作業に入る為の基盤は固っていないのが状態だ。

今回のようなレイオフは、何もESCに限った事ではなく、エフェクト・ハウス
には共通する「悩み」だ。大人数のスタッフを確保しておきながら、
プロジェクトが予定通りに入ってこなければ、母体を維持する為には
レイオフを敢行するしかない。

念のために申し上げておくが、今ハリウッドは絶好調で、
決して不景気という事はない。

しかし巨大バジェットのハリウッドと言えども、エフェクト業界はプロジェク
ト・ベースの受注産業である事に変わりがなく、改めてエフェクト・ハウス
の経営の難しさを浮き彫りにした出来事とも言える。

最近、ロサンゼルスでは5月末にSony Pictures Imageworksが
「Spider-Man2」の作業終了と同時に中規模のレイオフを行ったばかり。

 


 


このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1998-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


「海外で働く映像クリエイター」キンドル版が発売になりました! 1,320円


スター・ウォーズ 制作現場日誌 ーエピソード1~6 4,070円


メッチャ可愛い「R2D2とボーグ」の精巧なオーナメント / 高さ8センチ ¥11,597


[電子書籍]ハリウッドVFX業界就職の手引き2020年度版 2,980円


[書籍] 理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編- 佐久間修一 堀越 祐樹 7,150円



[雑誌] 月刊CGWORLD 2019年11月号


スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル 3,332円


[書籍] 田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック






[書籍] VES ビジュアルエフェクト ハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準- ボーンデジタル



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 



VFX業界に入るなら、まずは形から カチンコ型時計 



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]