忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 



1982年に公開された「トロン」(ディズニー)は、ビデオやDVDでご覧になられた方も多い事と思う。

そんな「トロン」が、5月6日(木)より16日まで、ハリウッドにあるディズニー直営映画館「El Capitain Theater」において、公開当時と同じく70mmプリント、6チャンネルのドルビー・サウンドで10日間の限定リバイバル上映が行われている。

当時、2年もの歳月をかけ、

・世界で初めてCGをセル・アニメーションに合成

・製作は8時間交代の24時間体制

・600,000枚もの白黒セルを4台の65MMアニメーション・カメラで
 コマ撮り

・セルの作業は85%近くを台湾に発注、撮影しながら合成したので
  失敗すると1からやり直し。

・バイクのシーンは17回も撮影しなければならなかった。

・使用したコンピューターは今の携帯電話以下の性能で価格は6億円

そんな破天荒なプロダクションの末にようやく完成したアニメーション大作だったが、評論家は酷評、興行成績も思わしくなく、ビジネスとしては大失敗に終わった。

しかし、そのビジュアルのインパクトはすさまじく、非常に多くの映像アーティストや、その後の映像&映画作品に多大な影響を与えた事はご存知のとおり。

同劇場では、撮影で使用されたオリジナルのコスチュームや、映画公開当時のキャラクター商品の展示に加え、地下ホールでは「トロン」のビデオ・ゲームが体感出来るコーナーも設けられている。

また、公開初日には元製作スタッフによるパネル・ディスカッションも開催されたようだ。

正にファンにとっては垂涎もののリバイバル上映と言える。

筆者も、さっそくEl Capitan Thearerに足を運んでみた。映画が映画だけに、一般の客層とはやや異なる(笑)コアなファンやマニアっぽい観客ばかり。

公開当時にも酷評された問題のストーリーはさておき、アニメーションの完成度の高さは今観ても新鮮だ。カメラアングルやタイミングも洗練されており、よくコマ撮りと多重合成だけでここまで実現
したと関心する事しかりである。

また実写のラボのシーンで、80年代のドでかいコンピューターが何度か画面に登場するが、その都度場内からは笑いが起こっていた。

最後のエンドクレジットでは、CG史上で著名な人物や、今は存在しないが当時最先端のCG会社(マジャイ、トリプル・アイ、デジタル・エフェクツの各社)等のクレジットが出ると、手を叩いて喜んでいる人もいた。ベテラン格のCG業界関係者だろう(笑)

El Capitain Theaterはハリウッドのド真ん中にあり、82年当時の公開が行われたハリウッドのチャイニーズ・シアター(Chiinese Theater)のほぼ正面に位置する。上映は16日まで。

 


 

 


このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1998-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎
 

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


「海外で働く映像クリエイター」キンドル版が発売になりました!


[書籍] ILMが贈る:メイキング・オブ ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (Making Solo: A Star Wars Story) 洋書:4,745円



[キンドル書籍] ハリウッドVFX業界就職の手引き 2019年度版



[キンドル書籍] 海外VFX業界動向BLUEBOOK



[書籍] 理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-
佐久間修一 堀越 祐樹




[雑誌] 月刊CGWORLD 2019年7月号



[書籍] Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)



[書籍] 田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック



[書籍] 3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990



[書籍]『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著



[書籍] VES ビジュアルエフェクト ハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準- ボーンデジタル



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料 



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 



VFX業界に入るなら、まずは形から カチンコ型時計 



[書籍] カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック- ボーンデジタル



[書籍] Advanced RenderMan―映画とアニメーションのための実践テクニック ボーンデジタル



[書籍] ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか



[書籍] マットペインティング ハンドブック - The Digital Matte Painting Handbook 日本語版 - ボーンデジタル



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]