忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 



 この7月、米ウォルト・ディズニー・カンパニー(以下ディズニー)が米シネフェックス誌(CineFex)や、映像フェスティバルのプログラム等の広告で発表したところによれば、同社の長編アニメーション製作部門であるWalt Disney Feature Animation (WDFA) は、この程、社名が変更され、新しい社名がアナウンスされた。
 
新しい社名はWalt Disney Animation Studios。
 
"Feature"とは劇場用映画の意だが、それが削除され、Animation Studiosというよりシンプルな社名に変更された形だ。
 
この社名変更の背景には、2006年1月にさかのぼる、ディズニーによるピクサー・アニメーション・スタジオの買収後の大規模なスタジオ内部改革があると見られている。
 
買収直後、WDFA内で2008年の公開をめざし製作準備が進められていたフルCG長編映画「Toy Story3」の製作が中止になった他、このプロジェクトで採用されたスタッフ達が大量にレイオフされた出来事が記憶に新しい。
 
ハリウッドの業界の中では、今回の社名変更について「ディズニーは2D作品も含めた、より原点に帰ったスタジオ運営を模索しているのだろう」と見る向きもある。
 
もともと、故ウォルト・ディズニーが長編アニメーションの製作をスタートしたのは1934年。
 
当時の社名はWalt Disney Productionsだった。
 
そして1938年2月には世界初のアニメーション劇場長編「白雪姫」が公開され大ヒット。
 
1966年のディズニー氏の死去後、低迷期を乗り越えスタジオは新たな方向性を確立、それから数々の名作が誕生し、WDFAとなる。
 
WDFAは1999年の段階で、フロリダのオーランド、フランスのパリ、そして本拠地ロサンゼルスのバーバンクの3箇所に長編アニメーション・スタジオを有し、従業員数2400名以上というマンモス級アニメーション・スタジオへと成長した。
 
しかし、これと前後して3DCGのテクノロジーの進化により製作手法が変化。86年にピクサー・アニメーション・スタジオが「トイ・ストーリー」で大成功を収め、この頃から序所に劇場用長編アニメーションにも3DCG化の波が押し寄せる。
 
WDFAは2000年を皮ぎりに大規模なスタジオ縮小とレイオフを開始。オーランドのスタジオは2003年に、パリのスタジオも2004年に閉鎖された。
 
そして、2004年の「ホーム・オン・ザ・レンジ(Home on the Range)」 (2004年)を最後に2Dの手法による劇場用長編アニメーション製作に終止符を打ち、とうとう2005年には同社初のフルCGの長編「チキン・リトル」を公開。
 
2006年1月にはピクサーを買収したが、この後から「3DCGの長編はピクサーへ」という動きがスタジオ内で始める。
 
今年5月に全米公開された「ルイスと未来泥棒(Meet the Robinsons)」(日本では年末公開予定)はフルCGの立体映画だが、この作品が完成した段階で、担当スタッフは、次作「American Dog」に配属されるアーティスト以外、ほぼ全員がレイオフされてしまった。
 
また、この作品から、映画の冒頭に登場する会社のロゴ・アニメーションからWDFAの社名が使われなくなったのも印象的だ。
 
業界関係者の話では、実際のところ、この頃から徐々にWalt Disney Animation Studiosの社名が使われ始めていたそうだ。それが、この7月、新社名が「正式」にアナウンスされたという形になる。
 
今回の社名変更は、今後は長編だけではなく、短編の製作も視野に入れ、そして伝統的な2Dのトラディショナル・アニメーションも視野にいれ、原点回帰しようとするねらいがあるようだ。
 

 
このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1998-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


[電子書籍] 『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人- PDF版』
鍋 潤太郎著
CGワールド誌の人気連載が1冊に。全48人のインタビューがここに。1,260円
4862460712



[中古書籍]『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人』
鍋 潤太郎 平谷 早苗
4862460712



スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル (ShoPro Books LUCAS BOOKS)
ライダー・ウィンダム クリス・リーフ&クリス・トレヴァス
4796871241



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
書籍版 価格:¥5,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
Kindle版 価格:¥2,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



海外VFX業界動向BLUEBOOK キンドル書籍 1,250円
鍋 潤太郎&溝口 稔和 著
B00GZAD83K



Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト (I・O BOOKS)
平井 豊和著 2484円
4777519392



CGWORLD (シージーワールド) 2017年 07月号 vol.227 (特集:アイドルCGキャラクター研究、プログレッシブ・エンバイロンメント)
B071466CXS



Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)
北田 栄二 平谷 早苗
4862462634



Cinefex No.45 日本版 − ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー −
Jody Duncan OXYBOT
4862463088



田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック
田島光二
4768306977



3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990
4862461506



『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著
CG業界の世界史。海外へ出る前に、この1冊。
4845909308



VESビジュアルエフェクトハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準-
Jeffrey A. Okun(ジェフリー・A・オークン) Susan Zwerman(スーザン・ズワーマン) 秋山 貴彦
4862461654



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料/180g 【HTRC2.1】
B005IESY8I



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 3D VISION
B007A9V91S



~カラーコレクションの極意がこの1冊に ~
『Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema』[書籍]
Alexis Van Hurkman
0321713117



Advanced RenderMan 日本語版― レンダーマンの基礎知識、シェーダー構築を勉強する為の必読書
Larry Gritz Anthony A.Apodaca
4939007340



ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか[書籍]
エド キャットマル(著), 小西 未来(翻訳)
4270005106



Matte Painting 2: Digital Artists Masterclass[書籍]
ILM上杉裕世氏など第1線アーティストの作品が満載。マットペインターを目指す人は必見!
1921002417



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]