忍者ブログ
映像ジャーナリスト 鍋 潤太郎の随筆による、ハリウッドVFX情報をいち早くお届けします。

<絶賛発売中>ハリウッドCG業界就職の手引きcghollywood.jpg   海外をめざす方の必読本!


 



ロサンゼルスでは、ACM SIGGRAPHの地方分化会である、"LA SIGGRAPH"の月例ミーティングが毎月第3火曜日の夜に開催されている。

場所とテーマはその時によって異なり、新しいスタジオのお披露目だったり、新作映画のメーキングだったり、新しいテクノロジーの紹介だったりする。

会員になれば、月例ミーティングの参加費は無料(但し年会費は25ドル)、一般の人でも10ドルを支払えば誰でも参加する事が出来る。

少し前の話になるが、5月の月例ミーティングでは、PDI/DreamWorks製作の新作フルCG映画「Shrek」のメーキング講演と、全米公開よりも数日早い(当時)、特別試写会が行われた。

間もなく日本でも「Shrek」が公開される。その公開時期に合わせて、その時のレポートを、読者の皆さんにお届する事にしよう。


〇PDIについて

1980年に創立されたPDI(Pacific Data Images)は、数ある米国のCGプロダクションの中でパイオニア的な存在である。

同社は1996年にDreamWorks SKG と提携し、劇場用のフルCG長編映画を製作していく事で合意。研ナオコ似のアリのキャラクターが日本で大評判(ほんまかいな)だった最初のフルCG長編作品「Antz」は世界中で$180million(216億円)を稼ぐ大ヒットとなったのは記憶に新しい。


〇2本目のフルCG映画「Shrek」

そのフルCG映画の第2弾「Shrek」が今年5月に全米で公開された。

William Steig原作の童話本をベースにした、コメディ作品である。前作の「Antz」と比較しても、かなり娯楽カラーの強い、楽しい仕上がりになっている。

これは、声優陣の顔ぶれを見ても明らかで、「オーティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズ、人気女優のキャメロン・ディアス、コメディ俳優として有名なジョン・リスゴーという豪華な面々が出演している、鳴り物入りの作品である。

が、この映画、メチャクチャ面白く、映画を観る前にトイレに行っておかないと、笑いすぎて漏らしてしまうのでは、と思える程、大爆笑の連続であった。もぅ最高のコメディ映画に仕上がっているのである。

必然的にアメリカでは大ヒット。製作費$60million(約73億円)に対して、興業収入はなんと$266million(324億円)。文句無しの大成功であった。


〇メーキング講演

この日は、まずメーキングの講演が行われ、その後、全米公開に先駆けてLA SIGGRAPH参加者の為に、特別試写会が開催された。

------------------------------------------------------------------
※講演のパネラーの顔ぶれ

Luca Prasso - Co-Character Technical Director Supervisor, Shrek
PDI/DreamWorks

Jonathan Gibbs - Lead Effects Animator, Shrek
PDI/DreamWorks
------------------------------------------------------------------

この作品には、総勢275人のスタッフが参加。最先端のテクノロジーを駆使し、美しい映像を作り上げた。ツールの多くは自社開発のオリジナルで、レンダラもオリジナル。アニメーションには、Mayaも使用しているそうである。

この作品のCGの狙いは「フォト・リアリスティック」な中にも、どちらかと言えば「おとぎ話の世界を美しく見せる」事にある。

おとぎ話という特徴上、美しい自然の風景が沢山登場する。この裏側には、テクスチャ・アーティストの大活躍があった。木は1つ1つモデリングされており、28,186本の木と30億枚の葉がCGで製作された。

今回、舞台がおとぎの国という設定で、それに合わせたおとぎ話のキャラクター達が沢山登場する。ドラゴン、騎士等の主要キャラクター68種類がモデリングされた他、クマ、オオカミ、そして何故かシンデレラ、白雪姫、7匹の小人等、助演級の31種類のキャラクターが「これでもか」と登場する。

最終的にモデリングされたキャラクター数は総勢250人(匹)にも及ぶという。

この作品ではCGで表現する事が難しい、皮膚、毛皮、炎、液体等の全てのジャンルにチャレンジしている。

特に、キャラクターの皮膚の表現や動き、Fiona姫のドレスの布の表現等には、細心の注意が払われ製作が行われた。それぞれに専門の担当者がつき、自社開発ツールを駆使した。髪の毛の表現は、技術的な部分よりも、数が物量的に多い事の方が大変だった、との事である。

また、独自のパーティクル・システムによる液体や泥の表現や、ボリュームレンダリングによるエフェクト効果等も駆使されている。

レンダリングには、SGIやLinaxベースのNTマシンが投入されたが、最も時間がかかったシーンは、ボリューム・レンダリングによるショットで、1コマ約40時間も掛かっているそうである。

キャラクターアニメーションは、特に主役級のロバ、Fiona姫、Shrekの動きと表情が見事だった。日本とアメリカの作品での文化的な違いに、表情の表現がある。アメリカでは、よくゼスチャーや顔の表情で、状況表現を演出する事が多いが、この作品ではそれが非常に良く出来ていた。

Shrekの表情は豊かで柔らかく、彼が表情だけで芝居するシーンでも場内は大爆笑になっていた。

また、ロバのコミカルな動きや、Fiona姫のしなやかな動きは素晴らしかった。

この作品のキャラクター・アニメーションはすべて手付けで、モーション・キャプチャは使用していないそうである。(この解説が出た瞬間、場内から拍手が沸き起こっていた)

PDI/DreamWorksでは、もう既に次回作「Tusker」がプロダクションに入っている。フルCG映画を製作するプロダクションとしては、Pixarと並んで今後が期待される存在である事は間違いない。


 
このサイトに含まれる記事は、日本のメディア向けに
書かれたものを再編し、ご紹介しています。

著者に無断での転載、引用は固くご遠慮下さいますよう、
お願い申し上げます。

転載や引用をご希望の方は、お問い合わせページ
よりご連絡下さいませ。

(C)1997-2009 All rights reserved  鍋 潤太郎

PR
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ


[電子書籍] 『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人- PDF版』
鍋 潤太郎著
CGワールド誌の人気連載が1冊に。全48人のインタビューがここに。1,260円
4862460712



[中古書籍]『海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人』
鍋 潤太郎 平谷 早苗
4862460712



スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル (ShoPro Books LUCAS BOOKS)
ライダー・ウィンダム クリス・リーフ&クリス・トレヴァス
4796871241



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
書籍版 価格:¥5,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



ハリウッドVFX業界就職の手引き 2017年度版
Kindle版 価格:¥2,980
鍋潤太郎&溝口稔和
B01MSTMUOO



海外VFX業界動向BLUEBOOK キンドル書籍 1,250円
鍋 潤太郎&溝口 稔和 著
B00GZAD83K



Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト (I・O BOOKS)
平井 豊和著 2484円
4777519392



CGWORLD (シージーワールド) 2017年 07月号 vol.227 (特集:アイドルCGキャラクター研究、プログレッシブ・エンバイロンメント)
B071466CXS



Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)
北田 栄二 平谷 早苗
4862462634



Cinefex No.45 日本版 − ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー −
Jody Duncan OXYBOT
4862463088



田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック
田島光二
4768306977



3D世紀 -驚異! 立体映画の100年と映像新世紀-
大口 孝之 谷島 正之 灰原 光晴 古賀 太朗 ¥ 3,990
4862461506



『コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション』[書籍]
大口孝之著
CG業界の世界史。海外へ出る前に、この1冊。
4845909308



VESビジュアルエフェクトハンドブック 下巻 -全世界のVisual Effects SocietyメンバーによるVFX制作標準-
Jeffrey A. Okun(ジェフリー・A・オークン) Susan Zwerman(スーザン・ズワーマン) 秋山 貴彦
4862461654



レンダリング中に楽しく育毛。君の髪にもプラグイン。サクセス薬用育毛トニック エクストラクール 無香料/180g 【HTRC2.1】
B005IESY8I



これで君も「浜辺のジョニー」 アナグリフ 3Dグラス 3D VISION
B007A9V91S



~カラーコレクションの極意がこの1冊に ~
『Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema』[書籍]
Alexis Van Hurkman
0321713117



Advanced RenderMan 日本語版― レンダーマンの基礎知識、シェーダー構築を勉強する為の必読書
Larry Gritz Anthony A.Apodaca
4939007340



ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか[書籍]
エド キャットマル(著), 小西 未来(翻訳)
4270005106



Matte Painting 2: Digital Artists Masterclass[書籍]
ILM上杉裕世氏など第1線アーティストの作品が満載。マットペインターを目指す人は必見!
1921002417



Copyright © [ 鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]